【FPコラム】不動産の譲渡にかかる税金(その2)

個人が資産を譲渡して得た譲渡所得は分離課税となりますが、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料の算出基礎となる総所得金額には合算されるので注意が必要です。保険料額1

◆譲渡所得が多くなると保険料は比例して高額になります。
保険料額(限度額)=520,000円+170,000円+160,000円=850,000円保険料額2

保険料額3

不動産を売却する場合は、譲渡税ばかりに目が行ってしまいますが、公的保険料についても十分検討してください。後で慌てないためにも・・・。

カテゴリー: FPコラム パーマリンク